【会社員の副業】確定申告提出!え?住宅ローン還付金がなぜ半額以下?

SPONSORED LINK

嫁のましゅです。

休日を利用して確定申告の書類をつくりました。

ましゅ
然るべき数字を記入するだけで、きちんとした確定申告の書類が作成できるから初心者でも簡単につくれるのね

マンションを購入して初めての確定申告。
住宅ローンを組んだので計算したらマンション購入時の約1割の金額が還付されるとマンション購入時に知りました。

よぴ
どれだけこの日を待ち望んだか!
住宅ローンの還付金はちょっとしたボーナスや

この楽しみにしていた確定申告の住宅ローン還付金。
ですが還付されると表示された金額が予想の半額以下だったのです。

よぴ
え?なんでこんなに少ないの?

確定申告の書類を提出するとき、税務署の職員さんに住宅ローン還付金がなぜこんなにも少ないのか聞いてみたのでご紹介したいと思います。


すでに支払った源泉徴収税分の金額が、住宅借入金等特別控除から還付される

確定申告提出。住宅ローン還付金が少ない

確定申告書の「所得税の申告納税額」部分に還付される金額が記載されています。

ましゅ
税務署の職員さんに聞いてみました。
ポイントはこんな感じです
  1. 平成30年度に支払った源泉徴収税の金額分が住宅ローン控除により、翌月に口座振り込みで還付される
  2. 源泉徴収税で引ききれなかった住宅ローン控除の金額は、住民税から引かれる

よぴ
確定申告をしたタイミングで還付されるのは源泉所得税分で、源泉徴収税を上回る住宅ローン控除は住民税にあてられるんやな
よぴ
敏腕不動産営業マンに騙されたかと思ったぜ
ましゅ
それは詐欺

これから納付する住民税については5月・6月に届く住民税決定通知書にある「税額控除」欄で確認できます。

ましゅ
5月・6月に届く住民税決定通知書を見て、本当に控除がされているのかまたご報告しますね

人気の関連記事