10月は何する?住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書が届く

SPONSORED LINK

嫁のましゅです。
新しいマンションに引っ越して半年以上。
10月上旬のとある日に、銀行から住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書が届きました。

ましゅ
なんかすごく重要な書類っぽい…

今回は、10月上旬のこのタイミングで届く住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書についてご紹介します。

住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書は、住宅ローン控除を受けるために必要


住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書
銀行から届いた住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書は、確定申告や年末調整の申請をするときに必要な書類です。
なので10月に自宅に届いたからといって、すぐになにかをする必要はありません。

ましゅ
新築マンションを購入したての人は来年の2月の確定申告のときまで自宅で大切に保管しましょう

住宅ローン控除を受けるために、マンション購入初年度は年末調整ではなく確定申告をする必要があります。
会社員の場合、初年度に確定申告したら、次年度以降は年末調整での申請でいいそうです。

ましゅ
うちは、私と旦那でのペアローンなので、住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書が同じ日に2通届きました

2019年2月18日の確定申告に必要な書類


2019年度の確定申告は2月18日(月)〜3月15日(金)です。
指定の税務署にこれらの書類を準備する必要があります。

住宅ローン控除に必要な書類

  1. 確定申告書(A)/税務署または国税庁のサイトから入手
  2. 住民票の写し/市町村役場から入手
  3. 住民票の写し/市町村役場から入手
  4. 建物・土地の不動産売買契約書(請負契約書)の写し/不動産会社と契約した書類
  5. 源泉徴収票/勤務先から入手
  6. 住宅ローンの残高を証明する「残高証明書」/住宅ローンを借入した金融機関から送付
  7. 耐震基準適合証明書又は住宅性能評価書の写し/契約した不動産会社から入手
  8. 認定通知書の写し/不動産会社から入手

よぴ
用意するものがたくさんあるな…(げっそり)
ましゅ
でも、お金が戻ってくるチャンスだから面倒がらずにちゃんとやりましょう…!

住宅ローン控除でいくら戻ってくる?

住宅ローンの年末残高が4000万円以上ある場合は、その年の最大控除額は上限の40万円。しかし、例えば、年末ローン残高が40000万円未満であれば、その残高の1%が最大控除額。3000万円の人は30万円、2500万円の人は25万円が上限ということになる。

参考:http://suumo.jp/journal/2016/08/29/116928/

よぴ
4,000万円以上だったら6,000万円でも8,000万円でも年間40万円しか戻ってこないから、ペアローンにして正解だったな
ましゅ
そうね〜。
ふたりでいくら借りたかいえないけど、ふたりで40万円以上戻ってくるからうれしいね😊😊

ふたりで借りた方が、より多くお金が戻ってくることもありますよ。
とりあえず、私たちは2月にモルディブに行くので書類集めに慌てないように、いまからゆっくりと書類を集めたいと思います。

人気の関連記事