【実践】パナソニック3つ星ビストロは一度に8個温泉卵がつくれる

SPONSORED LINK

嫁のましゅです。
私も旦那も大の卵好き。
ゆで卵、スクランブルエッグ、目玉焼き。
中でも温泉卵が大好きなんです。

ましゅ
温泉卵、好きなんだけどスーパーで買うと高いよね。
3つで100円くらいでしょ。
毎回買っていたらもったいないなあ
よぴ
パナソニック3つ星ビストロは温泉卵がつくれるらしいで

引っ越しを機会に新しくパナソニック3つ星ビストロを購入しました。
一番使っている機能が温泉卵をつくる機能です😊

そこで今回は、パナソニック3つ星ビストロでつくる温泉卵についてご紹介します。

パナソニック3つ星ビストロなら、殻から卵が調理できる
※ゆで卵と温泉卵の2つだけ

一般的な電子レンジですと殻付き卵の調理は絶対にNG。
ですが、パナソニック3つ星ビストロのゆで卵をつくる機能と、温泉卵をつくる機能限定で殻からの調理が可能なのです。

ましゅ
初めて温泉卵をつくるときは、ドキドキです…。
電子レンジで殻から卵を温めたことなかったので、電子レンジのそばをまったく離れられませんでした😅

本当に温泉卵になるの?実物をチェック!

パナソニック3つ星ビストロの温泉卵

「温泉卵」をつくる専用メニューがあるのでそれを押すと17〜20分ほどで温泉卵がつくれます。
パナソニック3つ星ビストロで温泉卵ができたら、すぐに冷水につけて卵を冷ますのがおいしい温泉卵の秘訣ですよ。

ましゅ
熱してすぐに冷やすことで、卵が殻にくっつくのを防げます
パナソニック3つ星ビストロの温泉卵

おいしそうな温泉卵が完成しました♡
ぷるぷるつるんつるん♡♡
今回は、混ぜそばの上に卵を落としました。
市販の温泉卵と遜色ないビジュアルです。

温泉卵をつくったあとのパナソニック3つ星ビストロは熱すぎる

できたての温泉卵はとても熱く、またパナソニック3つ星ビストロ内も熱い水蒸気が充満しているので火傷しないように気をつけてくださいね。
パナソニック3つ星ビストロのドアを閉めず、しばらく開けて蒸気を逃がしてレンジの中を冷ましましょう。
電子レンジの中の熱さが緩和されたらフキンで電子レンジ内の水分を拭き取ります。

卵の正しい料理個数は4つ。8個でも大丈夫?

パナソニック3つ星ビストロの温泉卵

パナソニック3つ星ビストロの温泉卵をつくるときのオススメ分量は4つ。
はじめは守って4つをつくっていましたが、我が家の消費量が早いので横着して8個つくってみました☺️

結論、卵8つでつくっても卵4つと同じ仕上がり。
電気代や時間の節約にもなるのでそのうち卵10個でつくる予定です。

パナソニック3つ星ビストロの温泉卵

温泉卵好きは節約になるのでオススメ

パナソニック3つ星ビストロの温泉卵
パナソニック3つ星ビストロは10万円以上もする高価な電子レンジです。
温泉卵をこんな手軽につくれる点からみても、それだけの価値があります☺️☺️☺️

ましゅ
温泉卵3つを市販で購入すると100円。
一ヶ月に30個温泉卵をたべるとしたら、100円(温泉卵3個)×10回=1,000円。
でも、ビストロで温泉卵をつくれるとなると200円(生卵10個)×3回=600円。
市販の温泉卵はスモールサイズの卵だし、ビストロで温泉卵をつくるほうが400円以上もお得!♡

温泉卵好き、ゆで卵好きにはたまらない電子レンジ。
時間も節約できますし、自分の好きな硬さの温泉卵を簡単につくれるのでよかったらパナソニック 3つ星 ビストロをチェックしてみてくださいね。

人気の関連記事