転職しても住宅ローンは組める。仮審査の注意点【東京の新築マンションを購入するまでの道のり⑤】

SPONSORED LINK

嫁のましゅです。
前回は、担当の不動産営業マンについて紹介しました。

や。本当に、このお方でなかったら住宅ローンの審査が通らなかったなあ~って思うほど、頼りがいがありました(ちなみに我が家はフラット35でもなく、地銀でもなく、信用金庫でもなく大手メガバンクで住宅ローンを組みました)。

住宅ローンを組む過程で、旦那とよくケンカをしたし、胃がキリキリする想いをしたので無事に最後の金消契約(金銭消費貸借契約)が終わったときの安堵感はひとしおです。

今回は、仮審査時の注意点と実際に住宅ローンの仮申請を出したときの様子をご紹介します。


マンションの購入申し込みをしつつ、住宅ローンの仮審査に申し込む

  • 実印
  • 前年の源泉徴収票(直近1年)
  • 運転免許証
  • 保険証

購入するマンションや不動産によって必要書類の数が変わってきますが、私たちは実印、直近1年分の源泉徴収票、運転免許証、保険証が必要でした。
ましゅ
一般的に、源泉徴収票は過去2年分を求められることが多いみたいですが、今回は1年分でよかったです

源泉徴収票や保険証、運転免許証を使用して住宅ローンの仮審査を行います。
キャッシュ(現金)でマンションを購入する方は住宅ローンの審査が不要で、スムーズにマンションを購入できます。
私たちのようにフルローン(自己資金ほとんどなしで住宅ローンでマンションを購入すること)でマンションを購入する人は、住宅ローンの審査が通らないとマンションを購入できません。

ましゅ
住宅ローンの審査が通らない=マンションを購入するお金がない、ということになります

旦那は転職を考えていたので、不動産営業マンに相談した

前回初めて営業マンに会ったときには伝えませんでしたが、今回素直に旦那が転職を検討していることをゲロしました。
プロに相談することで何か対策があるんじゃないか?って考えたからです。

よぴ
…じつは、再来月あたりに転職を考えているんです

不動産の営業マンさん、苦笑です。

住宅ローンを組みつつ転職する際の注意点

「再来月に転職ということは、マンション完成までまだ1年ありますね。うーん。わかりました。今回1度住宅ローンの仮審査に出して、秋以降にもう1度住宅ローンの仮審査を行いましょう。その頃には、新しい会社の勤務期間が半年以上になっていますし。次こそは絶対に転職してはダメですよ。これは私の心だけにとどめておくので誰にもいわないでくださいね」

なんと。すごいです!思わぬ逃げ道を提案してくれてなんとかなりました!
住宅ローンを組む際に転職は絶対NGらしいのですが、住宅ローンを組む物件、担当営業マン、タイミングによっては転職しても問題ない(問題ないことありませんでしたが…笑い)ようです。

ましゅ
確実に住宅ローンの審査を終えたい人は転職しないことをオススメします

ちなみに余談ですが、2度目の住宅ローンの仮審査を無事終えて今度は私が転職したくなりました。
金消契約間近で、それは本当に逃げ道がなく対処ができなかったそうなので私はしぶしぶこのタイミングでの転職を諦めました…。

転職先に注意。住宅ローン仮審査後の転職における必須条件

転職後に年収がアップすることが絶対条件でした。
企業もビックネームだと、なおいいみたいです。

銀行は、大企業=収入が安定しているという理解なようです。
年収を下げてやりたいことを追求する転職をしてしまうと、住宅ローンが通らないかもしれませんね。

よぴ
転職先は大企業ではありませんでしが、安定している外資系企業。
結論をいうと小さい会社でも住宅ローンが組めました

転職と融資。ふたつのタイミングが合うと転職ができる

マンション購入申し込みから竣工完成まで、1年以上あれば転職できるところもあります。
住宅ローン本申し込みから半年以内だと絶対に転職できませんでした。
スキルアップ転職しつつ、住宅ローンも通らせたいとなると、タイミングが大事としかいえないです。
マンション購入も考えている、転職もしたい。
金消契約を結ぶまで時間があるなら担当営業マンに相談しましょう。

担当営業マンは売上を確保するためにもなんとか融資を通そうと努力してくれます。
不動産はマンションをひとつでも売りたい、私たちはマンションを購入したい。
利害関係が一致する心強い味方なのでやましいことは隠さずに相談することをオススメします。

1回目の住宅ローンの仮審査の申し込み実績

1回目の仮審査も、2回目の仮審査も大手メガバンク3社だけに仮審査を出しました。
この3社がダメったらまた別の銀行に住宅ローンを申し込みしよう、という作戦です。
というのも、私たちのやり手営業マンが「3社くらいでいいと思います」と言っていたのでその通りにしました。

1回目の住宅ローンの仮審査結果

  • S社:承認
  • M社:条件付き承認
  • U社:承認

結果、3社とも仮審査が無事通りました。
住宅ローンの審査結果は約1週間ほどで、結果は郵送できます。

仮審査の承認が下りるまでの間、心配性なうちの旦那は、

よぴ
あー。どうしよう
よぴ
大丈夫かな大丈夫かな大丈夫かな
よぴ
胃が痛い…

と、弱っていましたよ。

ましゅ
メンタル弱い人が住宅ローンを組むと、相当ストレスがかかるみたいですね。
注意したほうがよさそうです

住宅ローンの仮審査が無事終わり、不動産関係ですと半年間は動きがありませんでした。
次回は、旦那が無事転職を終え、2回目の住宅ローン審査を行った話をご紹介しますね。

家探し・家づくりの悩みをプロが無料で解決


お家探し、部屋探しで迷ったら気軽に相談できるLIFULL HOME'S 住まいの窓口に相談するのがオススメです。

こんな方にオススメ
●仕事が忙しくてお店で住宅の相談をする暇がない
●効率よくスムーズにお家を探したい
●プロの意見を聞きたい
●住宅探しにお金をかけたくない
●子育てで外出が難しい
●ケガと病気で遠出が億劫
●質問したことに対する的確な答えが欲しい
●質問したいのは本当に2、3項目だけ


注文住宅、マンション、戸建て、中古リノベーション、新築マンションなど住まいの相談から、住宅ローンや税金など金銭のご相談、住宅購入のスケジュール感など住宅購入にまつわる大きな質問から些細なライトな質問まで、プロが的確な答えを即レスで対応してくれます。

住宅購入で情報収集を怠ると100万円以上の損失を被ったり、買い替え目的で部屋が売れなかったり、購入後に後悔することが多数。

満足のいく住宅購入のためにも、プロのアドバイスは絶対に聞いておくことをオススメします。 LIFULL HOME'S 住まいの窓口無料相談サービスはいま限定。 このサービスがいつ終わってしまうのかまったくわからないので、いますぐ相談するのが絶対お得ですよ。

人気の関連記事