ジャンプ展vol3とジャンプカフェは外国人観光客の聖地だ

SPONSORED LINK

こんにちは、嫁のましゅです。
7月17日(火)から開催の「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展vol3」に、旦那のよぴと行ってきました。

「ジャンプ展に行きたい」って言いだしたのはもちろん旦那。
なんでジャンプ展が開催されていることを知っているかというと、旦那が毎週欠かさずジャンプを読んでいるからです😌
旦那と結婚していなかったからジャンプ展に行こうだなんて思わなかったと思います。


開催日初めての週末にジャンプ展に参加。混雑していると思いきや…

ましゅ
ジャンプ展vol3が始まった週の休日に私たちは行きました。
オープンして間もないから、すごく混んでいるかな?

と思いきや、混雑しているところか逆にガラガラでした。
当日券を購入すると、ジャンプ展がある高層フロアにすぐ通してくれました。

ONE PIECEに暗殺教室など2000年代に活躍した作品がブースになっていて、休日だと一部のブースしか写真を撮れません(メインのONE PIECEのブースは撮影できますが、暗殺教室以降は休日撮影不可でした)。
ジャンプ展の係員が細かく立っているのでこっそり写真を撮るのも無理ですね。

平日にくると全ブースの写真が撮影できるので、休日よりも平日のほうが人気なのかもしれません。

休日の一部写真撮影NGは、一般的に土日の休日のほうが来場者が増えるため平日との来場者バランスを整えるために取った処置でしょうか?

日本人じゃなくて外国人の来場者が多かった

ジャンプ展の来場者は、外国人観光客も多くいらっしゃっていた印象です。
韓国、東南アジア、ヨーロッパ、アメリカとかなり幅広くみかけました。
みなさんどこでジャンプ展を知ったのでしょうか。

海外ではBLEACHやNARUTO、家庭教師ヒットマンREBORN!などがとても人気なのでわざわざ来たのか。
はたまた、六本木ヒルズにいてたまたまジャンプ展に立ち寄ったのか。
気になります。

日本の人気アニメが1箇所にまとまっているって、観光客からするとうれしいですよね。

ジャンプカフェは圧倒的に「ゴンのありったけを込めたパフェ ¥1530」が人気

ゴンのありったけを込めたパフェ

せっかくなので同じフロアにあるジャンプカフェにも立ち寄りました。
あまりお腹が空いていなかったので、旦那とひとつを注文することに。
ここは、一番目を惹いた「ゴンのありったけを込めたパフェ」をオーダー。😂

周りをよく見ると、みんなほとんど「ゴンのありったけを込めたパフェ」を召し上がっていました。
だって、これが見ため的に1番インパクトがあったんです♡

こういったコラボメニューっておいしいイメージがありませんが、さすが六本木ヒルズなのか味もなかなかおいしいです。
生クリームは濃厚で、チュロスも軽すぎずに食べ応えがあります。
赤いベリーソースはフレッシュでとても爽やか。
もったりとした生クリームとも相性抜群でした!

ひとりでは楽しくないけどふたりで行くなら楽しい


アニメ好き、ジャンプ好きでなくてもジャンプ展vol3は楽しめます。
私としては、ONE PIECEの生原画や、作者それぞれのジャンプ展でしか見れない生コメントが面白かったです。
どんな思いで、どんなシチュエーションで漫画を描いていたのか本当に楽しめました!



あと、白黒の原稿にしても、カラーの原稿にしても、線が本当に細かい!
漫画はある一種の芸術だな〜って感じました。
たとえば、アイシールド21で8人くらいのキャラクターが円陣を組んでいるシーンがあるんですが、「この1枚を書き上げるのに何時間かかるんだろう」ってすごく深く考えてしまいました。
私、アイシールド21を読んでいた時は恐らく1秒でページをめくってしまっていたから。☺️
漫画は1コマ1コマしっかり読もうと反省しました。

ジャンプ展vol3は、2018年9月30日(日)まで行っています。
六本木ヒルズ森タワー52階と高層なので、昼に行っても夜に行っても絶景!✨
よかったらぜひ行ってみてくださいね。

人気の関連記事