家、マンションを買う前にやらなくてよかったこと

SPONSORED LINK

20代30代で家、マンションを買うためには
フルローンが絶対必要。その前にやらなくてよかったこと

ましゅ
「マンションを買う」って簡単なことだと思っていたけど、実際にいろいろ考えると住宅ローンがどきどきだね
よぴ
な。
スーモカウンター東急電鉄住まいと暮らしコンシェルジュもかなり軽い感じで、「若いうちから家を買うのがオススメですよ」って言っていたよな

嫁のましゅです。
最近ましゅの弟も家を買いたいというようになりました。

家購入について無知だったときは、誰でもお家・マンションを購入できると思っていました。
ですが、実際に住みたいマンションを探して知識をつけていっているうちに、マイホーム購入って簡単じゃないなって思ったのですよ。

よぴ
俺、メンタル弱いから、マンション購入で楽しみ反面ストレスも感じている(爆)
ましゅ
あいかわらずナイーブやな

マイホームを購入する際、現金一括ならなんら問題ないですが、20代30代と若い内にマンションや家を建てるとなると住宅ローンを借りる必要があります。
この住宅ローン、借りたいっていっている人全員が借りられるものではないのです。


住宅ローンは返済能力があるかないかの審査がある

住宅ローンとは、住居を購入するために金融機関から受ける融資のことです。
ひらたくいうと銀行からお金を借りることで、一言でいうと借金ですね。

ローンを扱う会社は、普通銀行、信託銀行、信用金庫などです。
借りる際には所得や年齢、就業状況などが審査され、OKであれば銀行からお金を借りることができます。
審査に通らなけれあ借金することすらできません。

返済時は、お金を借りた手数料として金利を上乗せして借りたお金を全部返済します。
金利状況にもよりますが、例えば1,000万円の融資を受けた場合、銀行に返済するお金は1,100千円と借りた分よりも高くなります。

そのため、家やマンションを購入する際には「金利がもったいないから十分なお金が貯蓄できてからマンションを一括で買おう」というタイプと「住宅環境を変えたいから、金利が上乗せされてもいいから借金をして家を購入しよう」っていうタイプに分かれます。

よぴ
よぴたちは完全に後者やな。
金利分は確かにもったいないって感じるけど、賃貸マンションを10年20年暮らしているほうがもったいないし!

マンションを購入前にやらなくてよかったこと(1)
クレジットカードを作りすぎなくてよかった

クレジットカードは無料で作れるし、優待がお得なることもあるから買い物の内容によってクレジットカードを使い分けている人は多いと思います。
ルミネカードならルミネでの買い物は10%オフになるし、楽天のクレジットカードなら楽天のポイントの倍率が増えるし、ANAカードならマイルが貯まるし!
「ちょっとのお得」のためにクレジットカードを作っている方は要注意。

あなたが何枚クレジットカードを所持しているのか個人情報信用機関っていうところが握っているんです。
住宅ローンを組む際は、100%この個人情報信用機関でクレジットカードの利用状況をみられます。
現代人のクレジットカードの保有枚数は平均5枚ほどといわれていますが、10枚・20枚あると心象が悪くなるかも。

マンションを購入前にやらなくてよかったこと(2)
クレジットカードの返済の滞納がなくてよかった

(1)と同じくクレジットカードの利用金額が個人信用情報機関で判明します。
返済の滞納がある場合は履歴にしっかりと残るので住宅ローンの審査には絶対的に悪印象。
クレジットカード会社から督促が来たことある方は住宅ローンで高額借りることは難しいかもしれません。

マンションを購入前にやらなくてよかったこと(3)
フリーランスでなく会社勤めでよかった

不動産のデベロッパーさんが言うには、自営業だとほぼほぼ借りられないとのこと。
フリーランスで働いている方も同じです。
定期的な収入がずっと続くのか自営業だと不安視されます。

マンションを購入前にやらなくてよかったこと(4)
アコムやレイクなど賃金業者に借りなくてよかった

一人暮らしでお金がないときでも、絶対にアコムやレイクにお金を借りないって決めていました(親から借りていた)!
大手銀行から融資を受ける場合には系列会社で金銭のやり取りがなかったのか調べられるそうなので、悪印象を残さないためにも賃金業者からお金を借りなくてよかったです。

マンションを購入前にやらなくてよかったこと(5)
納税を怠らなくてよかった

社会人としての当然の義務ですが…税金を毎月完璧に抑えていてよかったなって思いました。
住民税もしかりです。
税金が滞納していると確実に審査に落ちます。
なんていったって国民の義務ですからね。

品行方正にくらしていたら間違いはない

ましゅ
もう、まじめに生きていた自分だちに感謝だよね
よぴ
よかったな。
よぴがギャンブルや賭博、競馬が好きじゃなくて
ましゅ
でしたら、付き合っていません

お家を買うっていう大事なイベントで、過去の悪態が原因でマンションを購入できなかったら最悪ですよね。
まじめに生きていて本当によかったなって思います。

もしもうっかり税金を納め忘れたりしたら、返すお金は別口座にあるのに引き落としされる口座にお金が入っていなかったら…。
そんなミスで住宅ローンに通らないこともあると聞きます。
住宅ローンの審査の際、重要なのは過程ではなく結果です。
例えうっかりのミスだとしても、ミスの過程を銀行に説明したところで心象は大きくよくはなりません。
もう、これは過去の自分に感謝です。

未来の自分の足を引っ張らないためにも、品行方正に生きるのがベストだなって住宅ローンを経験して感じましたよ。

人気の関連記事