新しく作った認め印を押すたび入籍したことを感じる。オシャレな認め印をつくってよかった

SPONSORED LINK

オシャレな認め印を使う度に
テンションあがるし結婚したと感じる

ましゅ
よし。
あとは印鑑を押してオッケーね◎

嫁のましゅです。
入籍して結婚式も挙げてないし、ハネムーンにもいっていないので結婚したっていう実感がいまだにありません。

ましゅ
新しい名字になってもう半年以上経過するけど…
これといって何もかわらないよね~

そんなましゅが唯一「結婚したな」って実感するのは、新しい姓の印鑑を押したとき。
長く使うものだからこそ、こだわった材質にしました♡



琥珀のハンコは100%オシャレです◎

ましゅは、印鑑作成激安専門店【Inkans.com】で認印と実印をつくりました。

単体だけでなく、複数購入のパターンが沢山あって、おしゃれでかわいいハンコが多かったからですよ。
仕上がりもとっても満足で琥珀の色味がとってもキレイ。

天然の黄褐色の樹脂は唯一無二の柄でオリジナリティーがあります。
20代が持っていてもオシャレだし、大人になってもずっと使えそう!
フェミニンさがとっても気に入っています。

ましゅ
高級感がある感じもでるし、マイナスポイントがひとつも見つからない!♡

琥珀のハンコ、耐久性もよいし、朱肉の赤味が気にならない


大人が持つハンコといえば、象牙や牛角が一般的だと思っていました。
ましゅの父と母がそうせしたし、ましゅが持っている実感の判個も象牙です。

耐久性や品質維持にはぴったりですが、おしゃれの観点からすると象牙や牛角はものたりません。
そこでオススメなのが琥珀の材質です~。

耐久性も極上の黒水牛よりもよいですし、捺印時もキレイにピタッて押すことができます。
みた感じ落としてすぐに割れたり、欠けたりするのもなさそう。

琥珀のハンコでいいなって思ったのが朱肉をつけたときに印鑑に残る赤味が気にならないことです。
素材的には赤味を帯びているので、ずっと使っていてもまるで新品みたいな見た目。
見た目も機能も二重丸な琥珀ハンコは長期間使用するっていう観点からも優秀でした。

材質が同じでもサイトによっては価格が倍なところがある

ましゅは、印鑑作成激安専門店【Inkans.com】を利用したから6,480円ほどで認め印をつくることができましたが、他サイトでは、約15,000円もかかります。

使っている材質は琥珀樹脂なのに会社によってこんなにも差があるんですね…!
印鑑作成激安専門店【Inkans.com】は安すぎるから対応や仕上がりが雑じゃないの?」って思う方がいるかもしれませんが、まったくそんなことはありません。

ましゅが実際に印鑑を作成した際に、発注をした翌朝には印字のサンプルがすぐ上がってきました。
そしてその3日後には実物が自宅に届いたんです。
なんとも仕事が早い!

仕上がりを事細かに確認しましたが、彫刻もなめらかで欠けはありません。
実際にハンコを押した印もキレイ~!
ハンコがおしゃれだから押した印までオシャレに思えてきます(笑)

ましゅ
手厚い10年補償つきで1本5,000円くらい。
これはいい買い物をしたすぎる。
10年も使えるのにたった5,000円よ。
そしてなんともオシャレ!

実用性が必要なものもどうせ買うならオシャレなものを持っておきたい!
認印、実印も例外ではありません。

認印、実印、銀行印。
印鑑をこれから作る方にはぜひ琥珀樹脂の材質をオススメしたいです◎

人気の関連記事