転職に失敗して無職にならないために!年明けから転職活動すると決意

SPONSORED LINK

派遣社員に満足したので
年明けに転職活動をします

ましゅ
ましゅ、派遣社員を卒業して正社員に戻ります

嫁のましゅです。
このサイトのウリだった「派遣社員」。
派遣社員を3年して満足したので、そろそろ正社員に戻りたいって思いました。

心境の変化とかこれからの活動計画についての想いを書き記します。


ましゅが派遣社員になったきっかけから整理する

派遣社員になった最大の理由は副業がしたかったからです。
正社員ですと基本的に副業がNGなのと、そもそも副業をする時間がありません(企業によっては副業OKなところもありますが、まだまだ普及はしておりません)。

ましゅが正社員だったとき、朝起きてオフィスに行き終電間際まで働くのが当たり前でした。
忙しいときは家に持ち帰って仕事をしたり、土日返上で仕事もしています。
そんな環境で副業をする時間がありませんでした。

副業にもいろんな種類がありますが、ましゅは今までの経験を生かして制作系の仕事を請け負っていました。
単純に自分で仕事を受けたほうが稼げるって思ったのがきっかけですし、今以上にもっと稼ぎたいと思ったのが動機です。

派遣社員をしながら副業をしていた3年間は、働いている時間こそ同じでしたが収入は格段に増えたんです。
お金が増えるとできることや遊べることも増えますし、心の余裕にもつながります。
きっと副業をやっていなかったら「マンションを購入しよう!」だなんて思わなかったかも。

派遣社員だった3年間に後悔はありませんし、正社員のときに経験できなかったことをたくさんできたので派遣社員になってよかったなって感謝しています。

結婚したし、アラサー手前でそろそろ落ち着きたい

大学を卒業して働き始めた当初は、「仕事が好き!プライベートを犠牲にして働きたい。スキルアップしたい!」って思っていました。
いまでも仕事をしたいって気持ちに変化はありませんが、意外と自分が安定志向であることに気づいたんです。

副業でそれなりにお仕事をいただけましたが、個人の頑張り次第で毎月の収入が変わります。
それよりも正社員で決まった仕事をしているほうが自分には向いているし、好きっていうことに気づきました。

あとは、よぴと結婚したことも大きいです。
独身だったら何事も自分自身で決めれますし自己責任ですが、結婚してしまうと二人の問題になります。
互いに話し合った結果、今後と自分自身の年齢のことを考えると30歳前に正社員に戻るほうがベターという結論になりました。

目指すは来年4月までに正社員になること

転職活動で動き出す時期を間違ってしまうと、無職の期間ができてしまいます。
無職の期間があるということは、月給がまるまる入ってこないということ。
マンションインテリアの購入に向けてお金を貯めているいま、無収入は辛いので避けたいです。

来年4月に転職したい場合、約2〜3ヶ月くらい前に動けばいいかなって思っています。
早すぎると退職時期が微妙ですし、遅すぎると妥協して次の職場を選びそう。
いろいろ探して納得した上でずっと働ける会社に働きたいのです。

20代前半だったら、仕事内容が面白そうであればお給料が低くてもいいって思っていましたが、ある程度仕事の経験を積んで結婚したいま、いろいろ条件面を見てしまいます。

求人を見る時期は遅すぎるよりも早いほうがいいので、年明け早々転職活動をしていきます。

とりあえず今回は決意表明を

本格的に動き出すのは2018年に入ってからですが、決意表明をしたのでゆるーく転職活動をしていきます。
と、同時にあとわずかの派遣社員生活ライフも十分に満喫していこうと思いました♡

人気の関連記事