服がカビた!問題は部屋の構造だからマンション購入時は要チェック

SPONSORED LINK

生きてて28年。カビたお洋服を初めてみた!
原因はマンションの部屋の構造でした

よぴ
ましゅ大変だ!!!!!
服にカビが生えている!!!!!
エマージェンシー!!!!!
ましゅ
やだ(涙)
触りたくない(涙涙)

嫁のましゅです。
平和な日常に緊急事態が突然やってきました。
なんとよぴの服にカビが生えたのです。

生まれてこの方28年。
服にカビが生えているのをみたことがありません。
よぴの黒色のTシャツだったんだけど、ところどころまっ白になっていたんです(涙)

お洋服がカビたことと賃貸マンションの構造。
じつは密なる関係があったことに気づいたのでご紹介したいと思います。

ましゅ
もう、えんがちょ(涙)

服についたカビ。白色だとまだ着られる。黒色なら諦めよう

ましゅ
よぴの服についているカビは白カビだから落ちるね。
まだ着られると思うけど、この服、付き合った時から着てるよね。
捨てよう
よぴ
捨てないよ!
まだ着るよ

ましゅ
ほこりくさいし、捨てなよ(涙)

自分の服だったら迷わず捨てるところですが、延命処置を望んだよぴ(ましゅも、高い服だったら悩むところだが基本的には捨てると思う)。
白カビだったし、落とすことはできるのでとりあえず衣服用の漂白剤に半日程浸します。

普段からお世話になっている花王のワイドハイタ―EX。

服のカビ取り

食べ物をうっかりお洋服に落としてしまったときは、ワイドハイタ―EXを直塗りして洗濯機で洗濯すると汚れがスッキリと落ちます。

服にカビが生えたときの対策方法

色を落とすだけでなく除菌効果もあるので、白カビを落としてくれるのにぴったりじゃないかと思ったら大当たり!
半日浸す時は、水とワイドハイタ―EXを薄めて使用します。

ましゅ
洗濯すると白カビがキレイに取れたね~
よぴ
ましゅ、神

白カビが生えたお洋服の周りに洋服がある場合は着る前に一度洗うことをオススメします。
カビが生えているのが目視できなくても、細菌として菌が付着している可能性が十分高いですよ。

服のカビ取り

服からカビが生える悲劇は再び、三度繰り返された

服からカビが生えて数カ月、忘れていたころにカビはまたやってきました。

よぴ
ましゅ、またカビが生えている!
ましゅ
カビが生えてもましゅを呼ばなくていいよ(汗)
よぴ
ましゅ、洗って
ましゅ
(怒)

なぜかよぴのお洋服だけカビが生える異常自体。
2回もカビが生えることは、3回目も考えられます(実際に、あの後今度はよぴのデニムにカビが生えた)。

ましゅ
これはおかしい…。
実家にいた時や、目黒区に引っ越しする前はカビなんて1回も発生しなかったのに…

服からカビが生えた原因

前の賃貸マンションと、現在のマンションを比較することで、お洋服にカビが生えた原因がわかってきました。
もしも下記の事項に該当する場合はお洋服がカビやすい部屋の環境かもしれませんよ。

  • 太陽の光が当たらず、日当たりが悪い
  • 風の通りが悪く換気が悪い
  • 隣のマンションと距離が近い
  • 湿気やすく水気が逃げにくい
  • 衣替えをせず、半年以上同じ場所に衣服を置いていた(空気が停滞していたまま)

ましゅとよぴが暮らしている1DKのお部屋。

小窓が2個と大きな窓が1つありますが、換気しても風の通りが悪くなかなか空気が入れ換わりません。
なぜならば、小窓の扉をあけるともうすぐ隣のマンション距離は、100cmあるかないかってところです。

大きなまども窓の4分の1はベッドにかかっていて、さらには机があるので中々窓があきずらい状態。
太陽の光もほぼ入らない北東向きのお部屋なのでカビの菌を死滅させることが難しいのです。

それに、雨が降ると部屋は湿気しやすのもデメリット。
借りているマンション的に洗濯物を外に干すのがNGなので、部屋干しにしてしまうとこれまた部屋の湿度があがります。

ましゅ
平日の日中は仕事で部屋を留守にしているから部屋は閉めっぱなし。
洗濯物を干していると、帰ったときに『む~~~~ん』とします。
湿度が部屋の中に停滞しているなー

また、よぴのTシャツにカビが生えたときの一因として、汗をかいたまま洗濯をせず長時間しまっておいたことも反省すべき点です。
汗には菌が大好物な栄養素が含まれているので成長するには最適な環境。
清潔にしないままだとカビの繁殖を助長しているようなものです。

ましゅ
前のマンションは、窓をよくあけて換気していたからね。
今のマンションは窓を開けると臭いニオイが入ってくるから極力開けないようにしたもんね

換気することが大事だと再認識しましたよ。

カビの繁殖を防ぐために行った対策

換気ができていないことと湿気が溜まりやすいことを仮定に、カビ対策を行いました。
まずは、窓を頻繁に開けて換気をすること。
雨が降った後の晴れた日は絶対に窓を開けるようにします。

そして、除湿剤を部屋のいたるところに置きました
窓の近くやベッドのよこなど、目につきにくいところ中心に除湿剤を置きます。
もちろんお洋服がかかっているクローゼットもです。
かけるタイプの除湿剤や置くタイプ、「こんなに置くの?」って思うくらい置きます。
だって、お洋服にカビを生やしたくないんだもん(涙)

よぴ
半信半疑だったけど、服にカビが生えなくなったよなー
ましゅ
効果があって、ひとまず安心!

カビが生えないマンションに引っ越したい

ましゅ
賃貸マンションを借りる時に日当たりはあまり気にしなかったけど、換気がしずらい部屋だとお洋服にカビが生えるだなんてまさか思ってもみなかったね
よぴ
早く引っ越したいわ

よくよく思えば、よぴとましゅが引っ越しをしたかったのは、換気がよくない部屋を変えたかったのも理由のひとつでした。
賃貸マンション選びで学んだ失敗をマンション購入時に活かします。

続く!

家探し・家づくりの悩みをプロが無料で解決


お家探し、部屋探しで迷ったら気軽に相談できるLIFULL HOME'S 住まいの窓口に相談するのがオススメです。

こんな方にオススメ
●仕事が忙しくてお店で住宅の相談をする暇がない
●効率よくスムーズにお家を探したい
●プロの意見を聞きたい
●住宅探しにお金をかけたくない
●子育てで外出が難しい
●ケガと病気で遠出が億劫
●質問したことに対する的確な答えが欲しい
●質問したいのは本当に2、3項目だけ


注文住宅、マンション、戸建て、中古リノベーション、新築マンションなど住まいの相談から、住宅ローンや税金など金銭のご相談、住宅購入のスケジュール感など住宅購入にまつわる大きな質問から些細なライトな質問まで、プロが的確な答えを即レスで対応してくれます。

住宅購入で情報収集を怠ると100万円以上の損失を被ったり、買い替え目的で部屋が売れなかったり、購入後に後悔することが多数。

満足のいく住宅購入のためにも、プロのアドバイスは絶対に聞いておくことをオススメします。 LIFULL HOME'S 住まいの窓口無料相談サービスはいま限定。 このサービスがいつ終わってしまうのかまったくわからないので、いますぐ相談するのが絶対お得ですよ。

人気の関連記事