マンション購入時にマジ検討したオシャレなインテリアECサイト10選

SPONSORED LINK

高額マンションを購入するからには
いいインテリアを買いたい!ECサイトで本気厳選

よぴ
今日は家具を見に行きたいと思います
ましゅ
急(汗)
まだお家も決まっていないし、まだいいんじゃない?
よぴ
俺のUCカードがあると、カリモクの家具が10%引きになるのです

嫁のましゅです。
住むマンションが確定していないのに、気がとても早いよぴが出現しました。

UCカードって、クレディセゾンが発行しているクレジットカードのことだな。
どうやらこの、ゴールドカードの特典を使いたいらしーのです。

ましゅ
とりあえず、カリモクは見るとして全部のインテリアをカリモクで揃えるわけではないよね?

まずはインターネットでどんなインテリア屋さんがあるのかを調べることにしました。
最近ではECサイトが充実しているのでインテリアもWEBで販売されていることが多いです。

もちろん高価過ぎるインテリアはネットで販売をしていませんが、ましゅ達が狙うは「そこそこ安くない価格でオシャレなインテリア」。
安すぎず、高すぎない家具ならECにかなりご紹介されています。

ですので、

  • 30歳前後
  • マンションを購入する
  • オシャレな家具を探している

これらに当てはまる方はとくに参考になると思います~!
10サイト厳選しましたのでぜひご覧ください。

マジ検討したオシャレなインテリアECサイト(1)
LIVING HOUSE(リビングハウス)

livinghouse

LIVING HOUSE(リビングハウス)は、東京・大阪など大都市を中心に展開するインテリアショップ。
実店舗は主要都市にしかありませんが地方の人はECサイトなら買えちゃいます☆
実店舗もいったことありますが、とにかく一点一点がセンスがいい!

「これ、どこで買ったの?」って聞かれる使えてオシャレなインテリアが多いなあって思いました。
ましゅが気に入ったのは、テレビボードとダイニングチェアーです。
こなれたデザインで他人と被らない空間を作れそう!
店舗で実際のモノもみたことありますが、作りもしっかりしているので安見えの心配はありません。

中には、絵画や一部家具をセレクトで輸入しているものもあるみたいですが、どれもオシャレです~。
ブリリアンコートというマンションとも手を組んでインテリアの内装を任されているLIVING HOUSE(リビングハウス)は外しませんっ。

マジ検討したオシャレなインテリアECサイト(2)
LIVING MOTIF(リビングモティーフ)/AXIS

LIVING MOTI_AXIS

六本木に実店舗を構えるAXISは、LIVING MOTIF(リビングモティーフ)というECサイトを持っています。
実店舗は地下1階~2階の3階建でどのフロアもとてもオシャレ~!
椅子やテーブルなど大きなインテリアもありますが、
食器やカラトリ―といったキッチンインテリアが充実している印象です。

とくに目を惹いたのはベランダに置く用の雨にも濡れてもいいテーブルとチェアー。
デザインと機能の二面性を両立しているのはポイントが高いです◎

マジ検討したオシャレなインテリアECサイト(3)
unico(ウニコ)

unico

実店舗を全国に50店舗ほどもつunico(ウニコ)は実店舗に行ったことある人も多いのでは?
ナチュラル系でウッディなインテリアがほっこりと落ち着きます~。
unico(ウニコ)が意外だったのは意外とラグが充実していたこと。
イイモノでちょっとニュアンスのあるラグを欲しい時はぜひみてみてください。

あと、テレビテーブルも理想な形に出会えました!
既成品なので高級な木材の選択はできずカラーのみの選択になりますが、観賞していることが多いテレビボードは価格が高すぎないくらいがちょうどいいと思います。
ECサイトを見ることができつつ、実店舗にも行きやすいブランドですよ。

マジ検討したオシャレなインテリアECサイト(4)
Laura Ashley(ローラ アシュレイ)

Laura-Ashley

ガーリーテイストや思いっきりロイヤルな雰囲気にしたいならLaura Ashley(ローラ アシュレイ)!
テーブルやタンス、ベットがいちいち女性好み♡
毎日テンションアップで自宅で過ごせそうです~。

家族で暮らす場合、甘すぎるテイストは旦那さんが拒否反応を起こすのでカーテンやベットシーツをLaura Ashley(ローラ アシュレイ)にすると姫っぽさが抑えられます。

ましゅたちは、Laura Ashley(ローラ アシュレイ)のカーテンでオーダーメイドするつもり。
ザ・華やかな柄が多いブランドですが、控えめながらエレガントな柄もあるのでオシャレな部屋に一気に格上げしそうです。

Laura Ashley(ローラ アシュレイ)が好きな人は、カリフォルニア発、幸せになれるデザイナー ディーナによるDenahome(ディナーホーム)も好きかも!






アメリカのデザイナーがディレクションをしていホームデコブラウンドですが、ベットカバーやキッチンアイテムの柄がとにかくかわいすぎます♡
空間がパッと明るくなりますし、どこにもないデザインで本当にオシャレ◎

マジ検討したオシャレなインテリアECサイト(5)
IDÉE(イデ―)

idee

オリジナルデザインの家具や雑貨を取り扱うIDÉE(イデ―)のアイテムはどれもオシャレ!
真っ赤なハート型のソファーを見つけたときは本当に感動モノでした♡

ひとつ空間に置くだけでも存在感のある家具は見ているだけでも楽しいです~。
カジュアルなスタイルが好きな人は気に入るアイテムが見つかると思いますよ。

無印良品を経営する良品計画が2017年にIDÉE(イデ―)を吸収合併しました。
ブランドは変わらず維持するそうですがマーケティングの方法が変わると思うので、ゆくゆくは商品もナチュラル目になるかも?


マジ検討したオシャレなインテリアECサイト(6)
TERASSEO(テラッセオ)

TERASSEO

賃貸マンションのときは、照明はなんでもいいやーって思っていましたが食卓に添える照明にもこだわってみたくなりました。
本当は、ルイスポールセンの照明が良かったけど一目ぼれした照明はなんと80万円(!)
さすがに購入を諦めましたが、TERASSEO(テラッセオ)の照明もオシャレだなーって思います。

インテリア照明専門のECサイトで、こなれたランプが多いです。
存在感のあるどーーーーんとした大きな照明から、シャラララーンとした吊るしたタイプのものだったり。
ランプでこんなにも選択肢が多いサイトは他にはないと思います。

照明を本気で探したい人はTERASSEO(テラッセオ)を見てみてください~。

マジ検討したオシャレなインテリアECサイト(7)
Generate Design(ジェネレイトデザイン)

Generate Design

カナダ発祥のデザインショップGenerate Design(ジェネレイトデザイン)は、デザイナーズインテリア好きにはたまりません!
クリエイター、デザイナーの方をはじめ、一点もの好きの方も絶対に好きだと思います~。

Generate Design(ジェネレイトデザイン)のインテリアや雑貨があるだけで、想像力豊かな部屋になりそう。
大きい家具は主張し過ぎるので、雑貨としてさりげなく置いてあるのがオシャレだと思います。

日本で流行していない世界最先端のインテリアが欲しいならGenerate Design(ジェネレイトデザイン)をチェック!





マジ検討したオシャレなインテリアECサイト(8)
a.depeche(アデペシュ)

a.depeche_アデペシュ

コンクリートのように打ちっぱなしの空間にぴったりなa.depeche(アデペシュ)。
味わいとニュアンスがあるインテリアや家具が沢山あります。

基本的にはウッドを使用したアイテムが多いです。
コンクリート×木ってなんでこんなにも相性がいいんでしょうか?♡
なかでも壁掛けミラーや建て掛けの鏡が好み!
パソコンや作業する部屋のインテリアとしていいなって思いました。

マジ検討したオシャレなインテリアECサイト(9)
niko and …(ニコアンド)

niko and

家具にも流行を取り入れたいならniko and …(ニコアンド)!
洋服は販売しているノウハウがあるniko and …(ニコアンド)は、今流行のトレンドを取り入れるのが得意。

時計やフォトフレームなどはついつい買い集めたくなるオシャレなものが多いです。
ルームライトもクールでかっこいいものが多いのでカッコいいものが好きな人には必見かも。

家具もシンプルながらもデザイン性が高いものが多いです。
「この価格で、このデザインのものが買えちゃうの?」って意外性がありますよ。
実店舗もありますが、ECサイトのほうがディスカウントが多いかも。

マジ検討したオシャレなインテリアECサイト(10)
ニトリ

nitori

「え?ニトリ?」って思うかもしれませんが、ニトリもバカにできません。
というのも、ニトリってデザイン性高いと思います(リビングハウスとほぼ同じのテレビボードが3分の1の価格で販売されていたのをみた)。

リビングやダイニングは来客があるのでいい家具を揃えたいと思いますが、寝室は誰にも見られないのでニトリがいいかなって思います。
それなりにコストを抑えられますし、そこそこ使いやすいと思います。

いろんなECサイトを見ることでふたりにとってベストなインテリアが見つかる



よぴ
インテリアってこんなにもあるんだな
ましゅ
これでもまだ一部よね。
上をみたらきりがない…(汗)
よぴ
マンション購入と同じだな
ましゅ
でも、かなり納得する家具と雑貨が見つけられたね

いろんなインテリアECサイトをみることで、ふたりの中で好きな家具のデザインを決めることができました。
家具は数年以上付き合うものなのでECサイトをみるだけにとどまらず、実際に店舗をみて使い心地や座り心地を確かめにも行くことも◎

今回ご紹介したのは厳選の10サイトですが、実際には20数以上のブランドをみました。
家具を購入するタイミングとしては、引っ越しの2~3ヵ月前らしいですが、直前すぎると焦って納得しないお買いものになる可能性も考えられます。
後悔しないためにECサイトで情報を収集しておいてとても良かったなって思いました。

人気の関連記事