東京暮らし、何歳で家を買う?20代でマンションを購入するメリット

SPONSORED LINK

何歳で家を買うのが正解なのか。
20代半ばで譲マンション購入することはメリットだらけだと思う

よぴ
28歳でマンションを購入するのって早いかなー。
最近、考えるようになってきた
ましゅ
いまさら的な疑問を(汗)
よぴ
みんな、何歳で家を買うんだろう?
ましゅ
ぶっちゃけケースバイケースよね

嫁のましゅです。
派遣社員夫婦、今年28歳。
同世代で持ち家を持っている人は少ないことに気づきました。

ましゅ
関西の友達だと、お家を買っている人も多いけど、東京ってあんまり聞かないねー

関東の友達が家を買っている場合って、千葉県や埼玉県に購入していることが多いです。

よぴ
28歳で東京に家を買っている人って少ないよなー

関東に実家を持たない限り、20代で家を買うほうがいいと思う

関東に実家がなかったり、会社の社宅を利用できなかったり、福利厚生として家賃補助がない場合には、20代の早いうちに家を買うほうがいいと思いました。

ましゅ
理由は何回もいっていますが、賃貸は掛け捨てで、家賃を払っても最終的は資産にならないからです!

東京で暮らし、フルで家賃を支払っている場合はマンションを購入してしまったほうが結果的に安いと思います。
一人暮らしの場合だと、家賃が最高10万円くらいなのでまだ賃貸でもいいかなって思いますすが、2人暮らしで2LDKの賃貸マンションを借りようとなると月々15万円くらいの家賃が必要に。

よぴ
2LDK以上になると、マンション購入時の月々のローン返済金額とあんまり変わらないんだよな

20代で家賃を15万円以上支払っている場合は、賃貸ではなく分譲マンションの購入を見直してほうがいいと思います。

ましゅ
お家は早く買えば買うほどお得だと思います

現実的な数値を見ると、30代40代で家を買うほうが多い

派遣夫婦社員的には20代で家を買うほうがいいと思いますが、現実的には30代や40代で家を買う人が多いようです。
これは、所得や資金、住宅ローンの考え方に左右されると思います。

住宅ローンを組むと少なからず、定価よりも多くお金を支払わねばなりません。
そのため住宅ローンを組むことを嫌う人も多く、ある程度、家を購入するお金がごっそりと貯まってから現金で一軒家や分譲マンションを買う人もこのご時世多いようです。

よぴ
結果的にどっちが得なんだろうな〜?
ましゅ
家を購入する前の家賃料が安かったら、そっちのほうが安いのでは?
だから、これもケースバイケースだね

20代で家を購入するメリット

ましゅ
20代で家を買っている人はなかなかいないよね。
メリットってなに?
よぴ
自慢できる
ましゅ
…まあ確かに(汗)

20代で家を購入するメリットをましゅとよぴなりに考えてみました!

20代で家を購入するメリット

  1. 2LDK以上だと賃貸マンションよりも月々の家賃が安くなる
  2. 購入した家は自分の資産になる
  3. 若いほど住宅ローンが組みやすい
  4. 更新料など引っ越しの悩みがなくなる
  5. 自分の居場所ができる

東京都内でそこそこキレイな2LDKに住むとなると、15万円以上かかります。
家を購入し、住宅ローンを組めば15万円以下になる可能性が高いばかりではなく、将来的にそのお家は自分のものになります。

ましゅ
お家にもきちんと愛着がわくね

賃貸マンションを大事にしていないわけではないのですが、賃貸は借りているだけなので本当の自分のお家ではありません。
購入したお家は自分の資産になるから、大事に、丁寧に愛情をかけるでしょう。

それと、年齢が若ければ若いほど住宅ローンが通りやすいと不動産屋さんから情報をキャッチしました。

よぴ
年収が高い親のほうが借りにくいらしい

どうやら会社に勤められる年数もみられるため、例えば35年ローンだと35年後は何歳であるかということが重要だそうです。

ましゅ
ましゅたちの35年後というと63歳
よぴ
間にボーナス払いで返済していくことを考えて60歳までには返したいな

28歳から住宅ローンを支払っても完済するころには60歳オーバー。
30歳代、40歳代で住宅ローンを組むとなるとちょっとゾッとしますね。

人気の関連記事