派遣社員から正社員になりたい!リクナビに登録するとオファーが殺到した

1年に1回出てくる「転職したい願望」
退会したリクナビに再登録したらオファー殺到でびっくりした

ましゅ
転職をしようかな

嫁のましゅです。

1年に1回、病的に転職をしたくなるときがあります。
いまの仕事に不満もなく、派遣社員ですがいまの会社に不安もないのですが。

でも、なんでしょう。
環境の変化を望むのと、派遣社員で満足をしているものの、たまに「派遣社員から正社員になりたい」って無性に思う時があるんです。
交通費とか福利厚生が羨ましいっていう理由というのは内緒です(汗)

そんな時は、転職サイトに応募して擬似転職をする

自分の実力を試すという意味で、その会社に行く気はないけど面接や面談を受けることがあります。
ざっくばらんに話しができる転職での面会はその企業の深い考えを知ることができるチャンス。

考えや進路の幅が広がるので、気になる企業があればたまに話を聞くようにしています。

ましゅ
話を聞く時は、すぐの転職を考えていないと伝えています

最近また、リクナビネクストに登録しなおしたらオファーが殺到してびっくり

ここ1年くらい、インテリジェンスと、マスメディアンを愛用していました。

ましゅ
ちょっと違う求人も見たいなー

って、思い退会していたリクナビネクストに再登録。
しっかりと自己紹介と職務経歴書を記入したら、びっくりするくらいオファーが数日間で届くようになりました。

ましゅ
多い時は、1日に5〜10通

現在、バブル期のように転職市場が活発だそうなので、会社さえ選ばなければどこにでもすぐに正社員になれるのだなー、と思いました。

ましゅは、派遣社員という雇用形態ですが、正社員とほぼ同じ仕事をしていました。
職務経歴書にかけるスキルがあれば、派遣社員からすぐに正社員になれると思います。

いまの時代、個人のスキルが大事ですね。
雇用形態が派遣社員でもやってきた仕事に精一杯アピールするのが正社員へ転職するコツだと思っています。

ましゅ
でも、正直オファーが多すぎて全部みてられない(涙)

リクナビネクストと並行して、リクルートエージェントにも登録して面接することにしました。

ましゅ
エージェントさんも企業情報や業界情報が豊富だし、面接の設定も代理でやってくれるから楽ちんなのよね

もちろんすぐの転職を予定しているわけではないのですが、自分のライフプランを設計するうえで無駄にならないと思ったからです。




リクナビネクストよりもリクナビエージェントのほうが便利だと思っている

リクナビネクストとリクナビエージェント。
どちらともリクルートが運営している求人情報サイトですが、転職のプロセスが全く違います。




リクナビネクストは、求人情報が日本最大級に集まっている求人サイトですが、受けたい企業は自分で検索し、探さなければいけません。
自分のペースで転職ができるところがメリットですが、検索の仕方が悪いと、自分の受けたい企業が見つからない可能性があります。

一方で、リクナビエージェントはプロのエージェントが転職をサポート。
転職者が希望する企業の条件をエージェントに伝えると、エージェントが幅広く希望に叶う求人を探してきてくれます。
企業と直接やり取りすることなく、面接の調整や内定の際の年収や入社の時期の調整も手続きしてくれるのでとても大助かり。

効率よく転職したい人は、エージェントを使用しての転職が正直オススメです。

ましゅ
有料のエージェントもいますが、リクナビエージェントは利用も無料なんです〜

リクナビエージェントに登録しているだけで非公開のスカウトメールが届く

今すぐの転職は予定していませんが、今後に向けてリクルートエージェントにも登録。
すると、スカウトメールが何通か届くようになりました。

リクナビエージェントから届くスカウトメールは、サイト未掲載の非公開な特別求人であることが多いそう。
「派遣社員から正社員になりたい!」。
もしも、のときのために登録することにしました。

登録したからといって、とくになにをするわけではありません。
届いてくる求人があればずっと見ているだけです。

ましゅ
福利厚生や年収など、気になって見ちゃう

転職の条件の感覚を養うこともできるので、リクナビエージェントに登録してよかったと思いました。

「派遣社員から正社員になりたい」って思うときが来たときのために

半年から1年以上の転職であるほど、エージェントを使うべき。
面接でエージェントと会話することによって、行きたい企業や業界の動向、今の自分の市場価値、現在の転職市場の情報共有を受けることができるからです。

ましゅ
多分、焦って転職するときのほうがエージェントをあまり使わないと思う

ましゅも、急ぎで転職して一度失敗したことがありました(涙)
その企業は半年でやめてしまいましたが、次に転職をしたときはきちんとエージェントを使用して、いまでもずっと仕事を続けています。

ましゅ
地に足をつけて、エージェントと一緒に転職するほうが、間違えない

実際に、入りたい!と思って内定した企業も、入社してとてもギャップがあるときがあります。
その差をしっかりと埋めてくれるのが企業にも転職者にもフラットな立場でいる転職エージェント。
企業には聞きにくいことも転職エージェントにならとても聞きやすいのです。

エージェントも大手から専業会社と様々な会社があって迷いますが、迷ったら業界最大手のリクルートエージェントに登録するのがオススメ。
転職サイトのパイオニアですし、掲載求人数は約5,000人以上。
他社転職サイトに掲載していない求人が85%もあるからです。

圧倒的な求人数を誇るので、迷ったらまずはリクルートエージェントを使ってみて、それをベースに別企業のエージェントを活用するといいと思います。

ましゅ
それが、派遣社員から正社員になる最短ルートだと思います!




人気の関連記事