Notリノベーション。コンバージョン建築ってなに?事例もチェック

SPONSORED LINK

コンバージョン建築とは?
「購入した」って意味じゃなくて?

ましゅ
「コンバージョン建築」???
なにそれ???

嫁予定のましゅです。

「コンバージョン建築」って聞いたことがありますか?
ましゅは、雑誌を見ていてはじめて知りました。

コンバージョン建築

ましゅが、働いている業界ではコンバージョンとは、「購入した」人の数値を指します。
それとはまったく様子が違うみたい。

名詞の響き的になんとなく、「リノベーション」って言葉と似ている気がします。
同じものの類かしら???
7,000万円の高額マンションを購入したい派遣夫婦にとっては、見逃せない&今後のために知っておきたい情報だと直感しました!


コンバージョン建築は、リノベーションの従兄弟みたいなもの

コンバージョン建築とは、もともと住宅でなかった建物を自分のお家にするという方法です。

例えば、飲食店だった店内の用途を住宅用に変えて、新しい建物として再生。
オフィスビルや古い建築物を商業施設へとチェンジすることもコンバージョン建築のひとつです。

「コンバージョン」よりも「リノベーション」という言葉のほうがよく耳にすると思いますが、リノベーションは、「修復」という意味があり、柱や梁などの構造躯体はそのままにしてほかはすべて取り払って間取りを変更するリフォームのこと。
一方で、コンバージョンは、既存建物自体をリノベーションして、使用用途を変えます。

建て替えと比較すると、

  1. コストが低い
  2. 工期の期間が短くていい
  3. 利便性のよい立地を狙える
  4. 用途は自由度が高いことが多い
  5. 自分の理想の空間を作りやすい

などの、メリットがあります。

また、建物を壊さずに、既存で使用できる部分は極力残して、新たな空間を作り上げるため、地球環境にも優しい建築だといわれています。

ましゅ
なるなる…。
中古マンションを自分の好きな空間に生まれ変わらせるリノベーションよりも、コンバージョンだと選択できる物件の数がとっても多くなるね

日本の有名観光地もコンバージョンだった!

よぴ
なんとなく、文字でつらつら「コンバージョン建築」ってわかったけど、実際どんな建築物があるんだ???

有名どころでいうと、北海道の小樽運河沿い。
もともと石造倉庫をコンバージョンにして、飲食店に再生しました。

コンバージョン建築

山形県の山居倉庫(さんきょそうこ)もです。
米穀倉庫として使用していた土蔵造りの建物を歴史資料館や観光物産館にコンバージョン。

コンバージョン建築

ましゅ
「コンバージョン建築」っていう言葉が聞きなれないだけで、考えや実物は昔からあるんだね

自分らしいこだわり空間をつくりたい人には、コンバージョン建築はぴったり

基本的な考えは、リノベーションと同じですが、コンバージョンのほうが物件の選択肢が増えますね。
中古マンションや中古一軒家に加え、オフィスビルや昔ながらの建築物。

持っている建物の雰囲気を残しつつ、自分のカラーをちょうどいい塩梅で加えるのがコンバージョンの魅力だと思いました。

ましゅ
注文住宅と同じく、スタイリストさんとか、デザイナーさんとか、クリエイティブ関係の人が好きそう〜

自分らしいライフスタイルを確立する現代日本にとって、コンバージョン建築は時代にとてもマッチングしているリフォーム方法だと思います。

すごくこだわりがある人にとってはいいけど、優柔不断な人が手を出すのはちょっとチャレンジかも〜。

人気の関連記事