プロポーズ時の花束を永久保存♡東京でブリザードフラワーしました

SPONSORED LINK

花束をずっとずっと手元に残したい!
だから、ブリザードフラワーにしました

嫁予定のましゅです。

2016年の誕生日によぴにプロポーズしていただけました♡
そのときに、とびきりキレイなバラの花束をくれました♡

バラの花束

生花はずっとその姿を保てず、キレイに咲いて枯れるのがいいともいいますが、

ましゅ
プロポーズのお花はずっとずっと残したいなあ

と、もらった瞬間に思いました。
そんなときに思いついたのがブリザードフラワーです!

ブリザードフラワーとは??

生花の水分を時間をかけてじっくりと抜いて、特殊な液をつけ、着色したりして生花のような美しさをずっと保ち続けるブリザードフラワー。

高温多湿な場所と、直射日光が当たる場所をさけて保存すれば半永久的にその美しさを楽しめます。

ネット郵送ネット受け取りは怖かったので実店舗へ

ネット検索で、「目黒区 ブリザードフラワー」で検索して、辿り着いたのがル・シェルブリューでした。

東京の花屋_ル・シェルブリュー

ましゅ
実店舗でブリザードフラワーをやっている花屋さんって少ないんだね
ましゅ
お花枯れちゃうから、今日中に持って行きたいんだよなー

お昼に電話して、夜に生花を引き取っていただけるお願いも快く承諾していただきました。

池尻大橋駅から徒歩10分くらいのかわいいお花屋さんへ。
実際に会ってみると、お人柄が良さそうな店員さんでとても安心。
花束を包んでいたペーパーやリボンを使ってアレンジするそうです。

今回、ましゅは記念日と名前を入れたプレートを作成することに。
プレートがないほうが早くお渡しできるそうです。

半年待って先日ようやく受け取りました♡

ブリザードフラワー

キレイなブリザードフラワーが完成しました!
半年間ずっと待っていたのですが、完成が待ち遠しかったです♡

ブリザードフラワーにするには、通常10万円手前しますが(ましゅ調べ)、ル・シェルブリューでは、3万〜4万円くらいでできたと思います。

ましゅ
花束をもらったストーリーも汲み取ってくれるお花屋さんなので、東京在中の方はぜひル・シェルブリューへ♡

人気の関連記事