派遣夫婦硬直。いくらいる?分譲マンション購入には頭金現金が必要

SPONSORED LINK

マンション購入には、いくらか現金が必要だということを知る

モデルルームで実際にお見積もりをだしてもらうにあたって、現実的な問題に直面しました。
それは、お金に関すること。

ましゅ
住宅ローンを組めば現金がいらないって思っていたけど、いくらか必要なんだね。
初知り!
よぴ
そらそーだ。
で、ましゅはいくら貯金あるの?

嫁予定のましゅです。
未来の旦那になるとはいえ、自分の貯蓄額やお給料を、そうやすやすとパートナーには教えません(あなたのご家庭はどうでしょうか)。

結構軽い気持ちでモデルルームにいったり、対面して不動産屋さんと会話すると、分譲マンションを購入する際には現金が必要だったってことがわかりました。
ましゅが完璧に浅はかだったのですが、あんまり直面しないようにしていたお金の問題です。

ましゅ
マンション購入する際に、前金はどれくらい用意したらいいんだろう…
初知り!

今回は、マンション購入時の前金のお話です。

よぴ
おい。
無視するでない

とりあえず、よぴは無視ですー。

用意する頭金現金の額は、購入したいマンションの1割くらいが目安

購入したいマンションや不動産によって、応相談でケースバイケースなのですが、用意せねばいけない前金現金は、購入したいマンションの1割くらいの金額が目安です。

ましゅ
よぴとましゅは、7,000万円の高額マンションを買いたいので、用意するとしたら700万円くらいか…

前金の内訳としては、主に、

  • マンションの手付金
  • 諸経費

です。

前金の内訳(1)
マンションの手付金

マンションの手付金は販売価格に含まれるので、例えば7,000万円のマンションで手付金を400万円ほど支払ったら、残りの6,600万円で住宅ローンを組みます。

よぴ
手付金は、
「このマンションをちゃんと買うよ」っていう意思表示だな

前金の内訳(2)
諸経費

諸経費は、土地価格とは別にかかったくる費用のこと。
火災保険や印紙などもろもろの費用が諸経費に値します。

諸経費の目安としては、新築マンションの場合は3〜7%(ちなみに、中古マンションの場合は、6〜10%)。

マンション購入の予算が7,000万円だとしたら、フルフルで7,000万円の物件をみつけるのではなく、6,500〜6,700万円くらいの新築マンションを探すと予算内に収まります。

ましゅ
これは、必要不可欠な費用だからね。
省けないからしょうがない!

これから貯金を始める派遣夫婦に現金700万円は出せないので相談してみた結果

ましゅ
よぴ。
マンション購入ってこんなに現金が必要なんだねー。
ましゅは知らなかったよ
よぴ
さっきから聞いてるんだけど、貯金いくらあんの?
700万円を単純に割ったら、1人350万円用意しないといけないんだけど、ある?
ましゅ
ない(断言)

今年からゆくゆく貯金を考えていたため、ましゅのには300万円を超える蓄えは手元に全然ありません(きっぱり)
派遣夫婦の貯金を足しても、700万円はないのでは?

ですがしかし、不動産会社2、3件伺ったのですが、7,000万円のマンションでも頭金400〜500万円あれば、なんとかなるだとか。
諸費用は固定金額なので減額できませんが、販売価格の差分である手付金の金額を少し下げることは不動産によっては可能みたいです!(手付金を200万円まで下げてくれるところもありました)

しかも、手付金と諸経費は一緒のタイミングで渡すものはないので、諸経費を支払うまでの間は、せっせと現金を貯めることができます(笑)

よぴ
だから、ある程度現金を蓄えてからマンションを購入する人が多いんだな

まだまだマンション購入はしないがしかし、1年以内に7,000万円の高額マンションを買うとなると、まじで貯金しないとまずいですね(涙)

人気の関連記事