SMBCダイレクトで暗証番号を間違えた!サービスの利用中止対処方法

SMBCダイレクトが使用できなくなった!
口座への入金もできなくなるの?

嫁予定のましゅです。

よぴ名義のキャッシュカードでふたりで貯金することになりました。
この世の中、インターネットがとても便利なのでWEB上も残高照会や送金ができるSMBCダイレクトサービスを申し込むことに。

よぴ
あれ?
パスワード間違えた
SMBCダイレクト_サービス利用停止

※スマホの方は、拡大してご覧ください。

なんとこれから貯金していこうとした矢先、
1日でサービスが停止になりました。

SMBCダイレクトがサービス利用停止になったときの対処方法

サービスが停止になったら、まずは本人が三井住友銀行に電話する必要があります。

電話する前に準備する情報

  1. 本人
  2. 口座の支店名と番号
  3. キャッシュカードの暗唱番号(ATMで引き下ろすときの番号)

これらの情報をもって、➿0120-56-3143に電話。

電話だけでは、SMBCダイレクトの利用再開ができず、書面での手続きが必要になります。

SMBCダイレクト利用再開の流れ

  1. 三井住友銀行に電話
  2. 現在住んでいる住所に書類が送付される
  3. 書面に必要事項を記入して、返送する
  4. 2〜3週間後に、銀行口座を作成したときに登録した住所宛に再開手続きの書類が送られる
  5. 再開手続き完了!

SMBCダイレクトの利用再開手続きを行っても、即日にサービスは再開しないようです。
2〜3週間かかるそうなので気長に待ちましょう!

サービスのご利用を中止中は、ATMが使えないの?

ここで、ましゅのふとした疑問です。

ましゅ
SMBCダイレクトのサービス利用停止時は、通常のキャッシュカードで入金や送金もできなくなるの?

これはご安心ください。
どうやらサービスが停止になったのは、SMBCダイレクトのインターネットサービスのみ。

通常のATMでのお金の引き下ろしや、口座への送金は従来通り利用できます。

さてさて、高いマンションを買うために、この口座にせっせと貯金せねば!

人気の関連記事